FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牧場の経営
今更ながら、^^;牧場経営について、整理と自戒を込めて、下記項目に沿って書き記します。
 ※前提は「100%自家交配。馬市場から馬入手せずに世代を上げていく」というMい手法です。
 ※「無課金・捕獲馬のみの交配で名馬産出」が最初の目標でしたが、乗馬服・馬、馬車アバター等で早々に断念。
  上記が私の最後の砦という訳です。
 ※幻想馬狂騒曲が鳴り響き、覚醒アイテムの入手に心奪われて、金策に効率を求め育成のモチベーションも下降する中、
「金策は馬でやれー」と、以前の私が叫びます。
 ということで、自戒です。初心に返れ!です。

牧場01
〇「馬牧場」の手配
・設置可能拠点
・ハイデルほか
〇馬の入手
・野生馬
・ホースレース
〇馬の育成
・育成コース
・育成用馬車
・育成支援用アイテム
〇交配と交換
・交配時の世代出現比率
・交配時における上位馬出現のメルクマール(適齢期・組合せ・その他)
・交換時の世代出現比率
〇馬の成長
・世代別スキル獲得数
・各スキル出現率
・スキル変更券の活用
〇覚醒
・覚醒用駿馬
・覚醒用アイテムの入手法
〇牧場経営に必要なもの
・牧場経営に必要な貢献度
・牧場経営をやりながらの金策
〇「馬牧場」の手配
厩舎の収容数は3頭のため野生馬の捕獲や交配を行うには、貢献度を使用し「馬牧場」を入手、収容可能数を増やす必要がある。(初期登録のため)
※「遠隔回収」での入厩可能数は1厩舎当たり20頭だが、3頭以上入厩している場合、野生馬や新生馬の登録はできない。
また、4頭立て馬車を使用する場合、通常の収容は出来ず、常に遠隔回収での収容となる。

取得する拠点は1か所で十分だが、後述の野生馬捕獲や育成コースとも関連するため、下記の中でも選択肢は多くない。
【馬牧場の設置可能拠点一覧】  
べリアハイデルグリッシーカルフェオンケプラン
4番地(+2頭)、
市場接続〇
必要貢献度3
6-3番地(+4頭)
市場接続〇
必要貢献度4(一括12)
2番地(+4頭)
市場接続×
必要貢献度2(一括9)
北門1番地(+5頭)
市場接続〇
必要貢献度3(一括6)
3-3番地(+4頭)
市場接続〇
必要貢献度4(一括8)
1べリア牧場
2ハイデル牧場
3グリッシー牧場
4カルフェオン牧場
5ケプラン牧場
トレントアルティノ砂粒バザールバレンシアグラナ
5番地(+4頭)
市場接続×
必要貢献度4(一括7)
9番地(+4頭)
市場接続〇
必要貢献度5
3-2番地(+3頭)
市場接続×
必要貢献度3(一括4)
19-4番地(+5頭)
市場接続〇
必要貢献度5(一括12)
1番地(+5頭)
市場接続〇
必要貢献度11
6トレント牧場
7アルティノ牧場
8砂粒バザール牧場
9バレンシア牧場
10グラナ牧場

・ハイデル(べリア・カルフェオン・グリッシー等)
私はハイデルを選択して馬牧場を設置している。
理由は、
①野生馬の生育場所が近くに点在していること
②各施設(馬具・馬車部品の製作ほか)が容易に設置でき、便利なこと
③厩舎と倉庫が近く、且つ厩舎が大通りに接していること
④厩舎付属の拠点が多数近くにあること
による。※下段「育成コース」欄参照

・ハイデルの選択のネックは、初期にもかかわらず大量の貢献度を要するくらいだ。頑張って12貯めねばならない。
・べリアは他の拠点やメインとなる捕獲場所から遠すぎるし、牧場込みで5頭収容に留まるのも心もとない。
・グリッシーは立地条件は最高だが、馬市場に接続していないため、捕獲登録後、即上市という手段が使えない。
・カルフェオンは③④の多少の不満を除けば、十分に選択肢になるだろうし、事実そうしている人も多いかもしれない。
8頭収容できることは大きく、交配や捕獲にはかなり融通が利く。修理や倉庫、交易所が近いことも利点だ。
ただし、登録後、馬を移して保管する先が、エフェリア・ケプランと、かなり遠い。大量の馬を抱えての牧場経営には難がある。
他の拠点については、地理的にも捕獲した馬を一時保管するくらいの効果しかなく、貢献度を消費して牧場を設置するメリットは無い。
(カーマスリビア内の他の拠点は記載省略)

〇馬の入手
・野生馬
☞野生馬の捕獲
・ホースレース☞公式HPホースレース
※本稿はレースに勝つためではなく、幻想馬産出目的としてホースレースを捉えています。

●レースは、各鯖の2chで1時間毎に開催されています。
参加者はほぼ1人か多くても2-3人までで開催されることがほとんどと、低調です。
コースは出発地点とそれに対応したゴール地点が予め設定されており、そのうちのどれかがランダムに当たります。
出発地点、途中のチェックポイント、ゴール地点とも全て拠点です。例えば、べリアが出発地点なら、第1チェックポイントがバルタリ農場、第2チェックポイントがハイデル渓谷、第3が北部警備キャンプ、そしてゴールがハイデル北門付近、といった感じです。

●ホースレースに出場すると
成績により、この馬報酬印章馬報酬印章を
1等-5個、2等-3個、3等-2個、4等以下入賞者は1個、貰えます。
この印章獲得が、レース参加の目的となります。
説明にある通り、シャムハインで大地01と1:1の交換。また、風01と2:1の交換を行えます。
いずれも幻想馬の覚醒時に必要なアイテムの部品となるもので、覚醒を目指す場合は貴重なものです。
☞8世代馬覚醒に使用するアイテム
「覚醒アイテムの入手法」にて詳細は後述予定。

●では、レースに参加し、印章をゲットするにはどうすればいいか!?
公式HPに記載のない事で重要な点は、1着馬から1分30秒以内にゴールすること(入賞)です。
レース家業をメインにしてタイムアタックをやっているような人を除けば、だいたいの参加者はゴール直前で待機してくれていますが、人の好意だけを頼んで駄馬で参戦、というのも気が引けます。
自力で先行馬から1分30秒以内でゴール出来る馬を揃えることは、必須といえます。
基準は、ドリフト・スプリント・瞬間加速があること。(少なくともスプリントが無ければ、全く勝負になりません。)
当該世代最高速馬種で、そのスキル持ちなら、なお良いといった感じです。
また、はじめに書いたように、拠点間の移動ですから、大きく蛇行している場合など、ショートカットが必須なコースも存在します。
先行馬に食らいついていくか、コースを覚えないと、1分30秒の壁は大きく立ちはだかります。

レースは、まずこのアナウンスが流れるところから始まります。
1世代アナウンス
左上のレース情報タブで出走登録すると・・・なんと6人まで増えました。
1世代レース待機
締め切り後、スタート地点へ自動転送されます。
アナウンス02
スタート地点へ移動したら、騎乗して、お互い挨拶し、スタートを待ちます。
アナウンス3
スタートすると、レース経過を知らせる『案内』が流れます。
が、ほぼほぼ見る余裕はありません。
レース経過アナウンス
ゴールすると、着順と時間が表示されます。
4位でしたが、トップと30秒以内でゴール!めでたく報酬を1個ゲットです。
5位、6位の方は、時間内にゴールには現れませんでした。^^;
1世代結果


乗り替わりの天才、馬と話ができるとまで言われた福永洋一の名誉のために・・・
一応、こんなSSもあります。^^
5世代結果
馬は5世代最速馬種。突進・ドリフト・スプリント・瞬間加速を持った、素の速度138.3
因みに馬名は「グリーングラス」往年の名馬です。


●めでたく印章を獲得することが出来たら、本稿の肝。
先述の覚醒アイテムへの交換のほか、
50個で6世代以上の馬牌。80個で、6世代二人乗りスキル持ちの馬牌と交換可能です。
「10レース、1等入賞」できれば1頭の馬を得られる、という馬入手の方法です。
つまり・・・捕獲・交配以外での馬の獲得法もあるという事です。



〇馬の育成
馬の獲得経験値は「走行距離」によるので、一定時間により多くの距離を稼ぐには、
放置時間内の平均速度を如何に高く保てるか!に掛かります。

・育成コース
馬の育成上必須の自動走行コースですが、これは「平均速度を高く保つ」というより、平均速度を下げる要因を避ける、という意味で非常に重要です。

高速走行を阻害する要因として、3点あります。
①コースそのものにRの小さいカーブがあること
②コース上に速度を落とす障害物
 ※騎乗と馬車で障害物判定が違います。下記は騎乗の場合で、馬車の場合障害物とはなりません。
 ・同一方向走行の他のプレーヤーが低速馬の時
 ・道の脇から飛び出す雑魚MOB
 ・関所などで道を塞いで戦うMOBvsNPCの群衆
③自動コース設定時、テクニカル的に接続点の決定がうまくいかない
以上3点を考慮して、自動走行のコース設定をすることが大事です。

馬牧場設置拠点の項で、ハイデル、カルフェオンが良いと書きました。
従って、育成コースも馬牧場設置拠点周辺になると思いますが、何点か例示します。
【馬車育成】
●ハイデル南周回コース
ハイデル馬車周回
馬車のコース設定は、上記②は、障害物判定をしないので、①と③、特に①が重要になってきます。
馬車は特にカーブによる失速が激しいため、直線を長くとれるコース設定の例です。
周辺に6つの関所や警備キャンプなど厩舎持ち施設があり、捕獲馬120頭(ハイデル除く)収容可能です。
多少のコース変更はあっても、馬車育成のコースでは、私的にはこれ1と考えています。


【騎乗育成】
●ハイデル北周回コース
ハイデル北周回
②の点、特に他のプレイヤーが多く馬が詰まりやすいこと、先行の馬を追いかけるハイデル東部とセレンディア北部平原のMOBに走行の邪魔をされる、という難点はありますが、周回をするならこのコースを選択しています。
理由は、南側と北側(王の道アレハンドロ農場前)の直線で速度が伸び、平均速度を押し上げているからです。
ただ、大勢のプレイヤーは、こんなに大きくとらずにハイデル市街を南北に突き抜けるコースを選択しているようです。

●北部中立・タリフ反復コース
ハイデル折り返しコース
ハイデル周辺に居る必要が無い場合や周回に飽きたら、直線折り返しの設定をすることもあります。
北部中立地帯の三差路からタリフ村前までの長距離反復コースです。
ただし、これはハイデル南の川沿いで低速馬に捕まった場合、運が悪ければ延々と引っかかったままの走行を強いられるという欠点もあります。

●カルフェオン北門高速周回コース
カルフェオン周回
ここは、比較的少数の高世代馬を騎乗育成するには、高速が維持できる点で非常に適しています。Rも大きく、MOB等のじゃまもありません。
小気味良くカルフェオン北門の厩舎近くに帰ってくるので、8世代の育成コースとしてたまに設定しています。

ほんの一例で、ほかに幾らでもコース設定できるルートは存在すると思いますが、
・東部関所、北西部関所の警備兵vsMOB(騎乗)
・デルぺ騎士団城東のヘアピン(特に馬車)
・ハイデル関所のヘアピン
・オオカミの丘周辺一帯の雑魚MOB
・東部境界東の坂道(馬車)などの有名障害物はコースから除外するようにしています。


・育成用馬車
馬車で育成する場合、「馬車は遅いが、4頭同時育成が可能」という特徴は注意点です。
馬車の種類の選択は、商団馬車の一択です。☞商団馬車
もう一点は、馬車育成で4頭一括育成はどれくらい有利なのか、という点です。☞単独騎乗と馬車育成の比較


・育成支援用アイテム
【育成キャラ】
・服・・・銀刺繍トレーナーの服+3(馬経験値獲得+20%)
    ベニア乗馬服(馬経験値20%上昇)・・・課金
・ペット・・・鳥(5%)
【馬】
・馬具
  蹄・・・疾風の硬化鉄製馬蹄+10(速度+6.0%、回転力)
  鐙・・・軽い革鐙+10
・アバター・・・(速度+1%)
【馬車】
・馬車部品
  車輪・・・高級商団馬車の車輪+10(+6%)
・アバター
  車輪・・・(1%)



〇交配と交換
・交配時の世代出現比率
・交配時における上位馬出現のメルクマール(適齢期・組合せ・その他)
・交換時の世代出現比率
〇馬の成長
・世代別スキル獲得数
・各スキル出現率
・スキル変更券の活用
〇覚醒
・覚醒用駿馬
・覚醒用アイテムの入手法
〇牧場経営に必要なもの
・牧場経営に必要な貢献度
・牧場経営をやりながらの金策
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。