FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドゥアナートに限らず、世の中の趨勢は既に8世代の覚醒に移行している。
そんな浦島の中、ひたすら低世代の交配を続けよう!


厩舎情報を整理し、持ち駒の馬種とLvの確認がやっと終わった・・・さて、交配計画に取り掛かろう。
現在、6世代♀:4頭、7世代♀:4頭がLv30に達している。
ちなみにLv30には達しているが8世代♀3頭は、今回脳内では除外されている。
逆に、種牡馬の馬種次第では、交配済み白系♀6頭を大人の力を借りて生き返らせることも考える。

で、牡馬を改めてみてみると・・・
馬種が悪い、スキルが少ない・・・暗澹たる気持ちになってしまう。
茶系JK、や茶斑ばかりで、実績馬の馬種はほぼ無い。
Lv1で育成する気も起きず放置している♂は、10頭の黒JK,5頭の茶JK等々・・・ソーセージコース
Lv30に達している8世代の5頭は、♀の馬種を考えると使いづらい。

ま、今回は・・・産駒期待で、良い7世代♀を期待しましょう・・・か!

【交配記録(106-113)】
  種牡馬  種牝馬 新馬
交配106106♂01
106♀01
106仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルサイレンススズカ(7♂)トゥザヴィクトリー(6♀) サイレンススズカ(7♂)
速度(Gs係数) 138.0(0.59) 137.8(0.63) 124.0
獲得主要スキル(総スキル数) 突進のみ(11) 二人乗り(9) 横移動 
《優駿判定》 メモ なし なし
《一言》想定外の色が出た。しかも、余りに余っている7世代、♂の茶JK。久々の交配のため、とりあえず無難な駄馬で・・・と考えたが、黒JK消化して、茶JKとは!ともに納品と考え、同名を命名。・・・ま、取り合えず肩慣らし、想定の1敗。

交配107107♂01
107♀01
107仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルメイショウサムソン(7♂)ベガ(6♀) ベガ(7♀)Lv1
速度(Gs係数) 135.6(0.50) 139.4(0.58) 125.5
獲得主要スキル(総スキル数) 突・ドリ・スプ・瞬・横(13) 突・ドリ・スプ(13) 瞬間加速・後足蹴り 
《優駿判定》 メモ 優駿◎大人の力なし なし
《一言》黒JKの2頭目は、駿馬で挑戦!運良くというか、世話も焼かせずスクスク育った駿馬。馬種は、イマイチで且つこの馬に見合う実績牝馬が居ない。この際、馬種ではなく駿馬(スキルの優秀さ)を相手させる。で・・・結果は>< 色味の方は受け継いで、狙ったスキル面では狙いは外れた。優秀なスキルを持った馬から、名馬は生まれやすい・・・ですか?本当に! 
ということで、痛すぎる連敗。

交配108108♂01
108♀01
108仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルメイショウサムソン(7♂)スィープトウショウ(6♀) ベガ(8♀
速度(Gs係数) 同上 138.7(0.61) 130.0
獲得主要スキル(総スキル数) 同上(13) ドリ(11) 高速後退 
《優駿判定》 メモ 優駿◎ なし
《一言》前回、交配107でスキル優先の交配で結果を得られず、ならばということで、優良馬種を選択してみた。
結果は、8金♀。また育成意欲の萎える馬が来た。ま、♀ということは救いで・・・辛勝といったところか。

交配109109♂01
109♀01
109仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルスピルバーグ(7♂)ヒシアマゾン(7♀) ヒシアマゾン(7♀)
速度(Gs係数) 142.1(0.57) 142.1(0.57) 127.0
獲得主要スキル(総スキル数) ドリ・瞬(11) 突・ドリ・横(11) スタート加速 
《優駿判定》 メモ なし なし
《一言》交配相手に困ってしまい、残ってしまう系の馬種。思い切って同馬種同士で・・・ま、単なる在庫消化な気分。(馬には申し訳ない^^;)とはいっても、7×7だ、半分の確率で8が来てもおかしくない!茶系JKあたりを想像していたが、思わず白系7♀が来た。当初、このNo4ばかりでうんざりしていたのが、懐かしい。名牝ヒシアマゾンの名前がスピード系の馬種に切り替われる・・・ってことで、引き分け。かな
交配110110♂01
110♀01
110仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルキズナ(7♂)ウォッカ(7♀)Lv30 カツラノハイセイコー(7♂)
速度(Gs係数) 141.8(0.61) 142.8(0.54) 121.0
獲得主要スキル(総スキル数) ドリ・瞬・二人(12) 突・ドリ・瞬(12) 警戒 
《優駿判定》 メモ なし なし
《一言》期待薄な交配ではあるが、7♂黒JK。この結果はあんまりだ。(えっ!悪いのは、ワタシ?)
仕事が終わって野球観戦に行き、開始から2-30分も過ぎたほどに到着すると、既に先発ピッチャーノックアウト!1回表から消化試合の様相・・・ベンチが悪いから・・・って、悪いのはベンチだけ?的な大惨敗。
わが「プリテイキャスト」がぶっちぎった相手馬(一番人気)の馬名献上w

交配111111♂01
111♀01
111仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルメリーナイス(7♂)シーザリオ(7♀) グリーングラス(7♂)
速度(Gs係数) 143.0(0.55) 148.4(0.74 131.5
獲得主要スキル(総スキル数) 突・ドリ・スプ・瞬・横・二人(15) 突・スプ・横(13) 前足蹴り・連続ジャンプ 
《優駿判定》 メモ 優駿◎変更券1枚 なし
《一言》今回の一連の交配の中で、最も期待して組み合わせた交配だ。
♂は、No7の茶JKと似てはいるが、こちらのロン毛は白因子を持つ。実績的にも8実績も多い。No7が茶JKなら、このNo8はさしずめ女子大生だろう。80年代のハッチャケた響きを想起させ、気持ちの奥の方でどこか期待させるものがある。しかもスキルも申し分ない。変更券で「警戒」から変更して、警戒以外全てのスキルを持っている。
一方、♀も言わずと知れた超実績馬、かつステの伸びはGsが0.74。6戦5勝のオークス馬「シーザリオ」の名を体現したような育ち方をした。
結果は・・・ミタクナイ^^;  (・・・連敗阻止で投入したエースが打ち込まれて連続大惨敗!)

交配112112♂01
112♀01
112仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルメリーナイス(7♂)ショウナンパンドラ(7♀) サイレンススズカ(8♂
速度(Gs係数) 同上 143.7(0.68) 131.5
獲得主要スキル(総スキル数) 同上(15) 突・ドリ・スプ・瞬(13) 連続ジャンプ・急停止 
《優駿判定》 メモ 優駿◎ なし
《一言》上述の♂を使い、第2弾。が、お相手をする牝馬が居ない・・・><
女子大生相手に、JKでやるか!半ばヤケクソの交配で・・・結果は・・・ぉ!?? 久々に見たNo1の8世代白系♂に思わず、私の中での最上位馬名「サイレンススズカ」を命名
大エースが打ち込まれての連敗の中、ヤケクソで投入した2軍上りのピッチャーが思わず好投!完封勝利したような勝利だw

交配113113♂01
113♀01
113仔馬01
馬名・(♂/♀)・レベルキングカメハメハ(7♂)チアグレイス(6♀) マリアライト(7♀)Lv1
速度(Gs係数) 143.8(0.63) 135.0(0.59) 127.0
獲得主要スキル(総スキル数) 突・ドリ・スプ・瞬(13) スプ(7) 連続ジャンプ 
《優駿判定》 メモ なし なし
《一言》余り馬の消化目的のような交配。結果は予想通り、見るべきものはない。7牝馬(駄馬種)と皇室調教印章を入手できただけ。・・・当然負け試合判定。

8連の交配により、8頭の新馬を得た。記載はしていないが、交換も一度行っており、計9頭の新馬中、7♂3頭、7♀4頭、8世代2頭であった。
復帰後、久々の交配作業となったが、満足感のまるでない、残念な結果に終わってしまった。
が、使用した親馬の系統から考え、もともと多くは期待できなかった。
仔馬に白系が多少増えたことで、当初の目的の次世代に繋がる交配結果を得る、という意味では、半分満足すべきかもしれない。
って・・・世は幻想馬なのに・・・まだ、次世代に繋がるって!!! まぁ、良いではないか!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。