「天空の馬」のギルマスがアドゥアナート2頭の持ち主なことは、書いた。
復帰して一番驚いたことだw

そして、アドゥアナートのデータを様々頂いた。
各ステータスの初期値、最終(Lv30時)の値など・・・
マスター!どうも有難うございました^^
お礼に、4コマ漫画風にマスターの愛馬をご紹介させていただきます。

ado1.jpg

ado2.jpg

ado3.jpg

ado4

敬愛する8世代覚醒馬を貶めるような言動!ユルスマジ!

で、本題のステについて。
自分のデータではないので晒さないが、流石と驚いたのは、G係数特にGsは凄い!
8世代覚醒馬なので、素の8世代より初期値が優れているということは想定できたが、実際は、8世代を大きく上回るものではない。

一方、Gs係数は圧倒的だ。
頂いた2頭+ご友人の分の3頭のデータで見ると、2頭が0.8を超え、1頭も0.7の中盤。
私の8世代のGsがほぼ0.65~0.69で、上方逸脱例1頭が0.79、下方逸脱例が1頭で0.59。
因みに、Gsが0.1違えば、最終Lv30で、「3」、0.2違えば「6」違う訳だから、疾風の硬化鉄製馬蹄+10装着有無ほどの違いとなる。

つまり、アドゥアナートはレベルが上がるにつれて、より激しく強くなるということのようだ。

2点目は、今更な話アドゥアナートは白馬の系統にあるということ。
6世代から7世代白馬、8世代白馬へと綿々と続くスピード系白馬の系統の最終形がアドゥアナートのようだ。

つまり他の特徴もキッチリと受け継いでw・・・、制動回転系が全く弱い^^;。
8世代白馬と比較すると、制動回転系が大幅に強化(約+10)されてはいるけれど、速度が速度なだけに、
曲っがらないだろうなぁー・・・と、早く乗ってみたい気持ちがウズウズ抑えきれないwww
まじめな話、鐙+10は必須アイテムかも・・・と、想像してみたりする。


・・・って・・・・
そもそも、アドゥアナートは悠然とお空を飛ぶっつーのっ!
セコセコ急停止したり、急カーブ曲がる話、やってんじゃねーよ!

超高速で助走・・・揚力を受けて・・・
ふわぁーと・・・ゆったりと・・・お空を飛ぶのですーー!
ちゃんと綺麗な羽根があるんですっ!
木を見て森を見ないような話、やってんじゃねーよ!

と、もう一人の自分から怒鳴られた^^;

ハイ^^;
木どころか、葉っぱの葉脈を虫眼鏡で観察しておりました・・・シツレイシマシタ^^;
スポンサーサイト

コメント

計算おつかれさまです。

あの時のSSはこれだったんですねww
数値を見ると意味わからないけど、相当すごいことが伺えますね。
(´・∀・`)←馬鹿が露呈

使用感で言えば白馬よりかなり使い勝手がいいです。速度がある分カーブが弱いかと思えば予想以上に曲がりますし、直線は独走です。

こればかりは体感するしかないですね、幻想馬はよ。
(^ω^)一緒に飛びましょうね!

URL | かかぴ ID:UoHbZ05Q[ 編集 ]

ヒュンヒュン( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)
馬愛を感じるいいブログですね(*`・ω・)ゞ!

URL | ebo ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)