上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天空の馬  「天空の馬」 というギルドに入れて頂いた。

A3プレイ中の半年足らずのあいだ、砂漠の方はmyGuild「セレンディア馬主組合」を作成し、馬車で専らタスクバーでの放置プレイだった。

A3がインド鯖だった関係でonlineの相手はインド人はじめアジア系の人達だった。
またPKは常識で、フィールドで弓師を見たら即Escapeキーで飛ぶ習慣(※ほぼ全員PKerであり、射程が長く、対人クリティカルほぼ100%)だったこともあり、緊張感いっぱいのプレイだった。

そんな感覚のせいで、砂漠に戻っての、実にゆったりまったりした馬車の周回、奏でるガタゴト音は、安堵感と安らいだ心静かな時間に満ちていた。
椅子の背もたれに寄りかかり、画面をぼぉーーっと眺めていると、痺れた両手の痛みに気づくまで、寝落ちの連続だw
はっきり言って、退屈!

元々馬以外はド素人、新人並みだ。
しかも、例え半年とはいえ復帰となると、ちょっとしたシステム変更や意味不明なアイテムで、混乱と無知が頭が一杯になる。
知っているはずの馬にしても、優駿判定や自動走行法や野生馬のLvや・・・何じゃコレ!なのことばかりw

自分のやってること・・・合ってるか??
猜疑の気持ちがムラムラ沸いて、誰か親切な人と話してみたくなる。が、myGuild「セレンディア馬主組合」に人は居ない。
どこか、まったりしたギルド探してみようかな・・・

20~30分おきに馬車のステを開いてみても馬の経験値バーは、1mmも増えてない。
流れたログを確認していると、とある全体シャウトに目が留まった。
大人の雰囲気で、自由かつまったりした、良い感じのシャウトだった。

それは「天空の馬」のシャウトだった。 何と!ギルド名が最高じゃないか!
ギルド検索で引いてみると・・・
ギルド情報
うんうん!良い良いw!
ここなら、まったりプレイで、たまにチャット、理想的かも~~w
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。