昔の名前で出ています

昔の名前  のキャラ 小林旭・美空ひばり元夫妻が全盛だったころ、我が肝臓も絶好調でした。※アサヒではありません、コバヤシアキラです。念のため^^;スナックのカウンターで、8トラックのカラオケテープを確保して良く歌ってました、この歌!さて、以前書きましたが、大量育成には商団馬車が必須です。(商団馬車☞) 商団馬車の作れるアルティノまで繋げたくて、必死でナマズやマンシャのデイリーをやっておりました。闇の... 続きを読む

少し、昔の友のことを思っていました

レース馬は、各世代馬すべて東部警備キャンプに預けてある。通常、ハイデル南部周回コースを馬車で育成している関係上、馬を乗り換え、静かに開始を待つのには東部警備キャンプは絶好の厩舎だ。そこでの、厩舎番ロレーナの言葉「少し、昔の友のことを思っていました。」というのを幾度となく聞いた。流石に声優だ!哀愁を誘う響きがある。と、・・・つい、思い出してしまったことがある。以前やっていたオンラインゲーム「A3」の... 続きを読む

永遠の疾走

今更ではあるが、家名「永遠の疾走」について・・・このゲームを始めるに当たっては、野生馬捕獲と育成が可能ということが決め手となった。IDを取得し、試しに捕獲~乗馬までやってみて、馬とそれに跨るキャラの姿が気に入った。「よし!このゲームを続けてみよう」と考えた。少しゲームを進めていくうちに「乗馬時の見た目」が気になりはじめた。ディスプレイ上のキャラクターの姿をみてプレイするわけで、騎乗姿勢がどう見えるか... 続きを読む

「黒い砂漠」を始めました

一月ほど前、RPG「黒い砂漠」を始めました。ま、理由はいろいろですが、キャラクターの移動手段として馬が使われ、その馬をフィールド上で捕まえられる仕様になっています。これも大きな理由です。野生馬捕獲を生業として・・・やっとゲームに慣れ、捕獲した馬も揃いはじめた。交配も視野に入りつつあり、今後はデータが大事になると思われる。そこで、記録代わりにブログで書き込んでいってみたいと思います。どうも、8世代とい... 続きを読む